八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「郵便ポストを大事にネ!」愛護週間スタート 八重山郵便局

八重山郵便局(名嘉真英明局長)で15日午前、第43回ポスト愛護週間のポスト清掃セレモニーが行われた。 ポスト愛護週間はポストを大切にする運動を通して、職員と一利用者との親近感を深めるため、14日から郵政の日(4月20日)まで実施される。 ポスト清掃セレモニーには幼児スクール竹の子クラブ(小底弘子園長)の4歳から5歳までの子どもたち11人が参加し、同局前のポストをきれいにした。 郵便切手類販売所協会の村仲用三会長は「郵便ポストは皆さんの書いた手紙やお父さんたちの書類を、大切に預かり大事な仕事をしています。そんな仕事を頑張っている郵便ポストに感謝の気持ちを込めてきれいにしてください」とあいさつした。 子どもたちは手に持ったぞうきんでポストを拭き、高くて届かない所は抱っこしてもらい一生懸命きれいにした。 清掃後には手作りの感謝状と金メダルを郵便ポストに贈呈し、みんなで「手のひらを太陽に」の歌を披露した。 感謝状贈呈では子どもたちを代表して具志堅海月ちゃん(5つ)が「雨の日も風の日もみんなの大切なお手紙を預かってくれてありがとう。これからも頑張ってください」と読み上げた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム