八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

島尻氏に当選証書「責任の重さ改めて痛感」

 【那覇】22日に投開票された参院沖縄選挙区補欠選挙で当選した島尻安伊子氏(42)への当選証書付与式が25日、県庁で行われ、県選挙管理委員会の阿波連本伸委員長から島尻氏へ当選証書が手渡された。交付後、島尻氏は「改めて責任の重さを感じている。沖縄の発展のために尽くしたい」と決意を語った。  式で阿波連委員長は「当選したことは得票のみならず、全県民の信託を受けたことになる。選挙で訴えてきた生活者の視点を堅持し、国政に新しい風を送り続けてほしい」と激励した。  付与式には夫の昇氏のほか、県幹部や選対幹部、自民・公明県議などの支持者らが同席。島尻氏が両手でしっかりと証書を受け取ると、詰め掛けた支持者から大きな拍手が起こった。   島尻氏は27日に初登院する。任期は同日から2010年7月25日まで。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム