八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヤマハが「はいむるぶし」など三井不動産に譲渡へ

 小浜島の「はいむるぶし」の不動産を所有するヤマハ(株)(伊藤修二社長)は、23日の取締役会で、はいむるぶしなどリゾート4施設にかかわる不動産と運営子会社の全株式を三井不動産(株)=本店・東京都中央区=に譲渡することを決議し、基本合意書を締結した。  譲渡額は、40億5000万円。  基本合意のなかでは、各施設の雇用の継続、事業承継が前提となっている。  今後は、5月31日に譲渡契約締結、7月31日の引き渡しが予定されている。  はいむるぶしは、1979年7月に開業。土地面積11万8974坪、建物の延べ床面積3691坪。総客室は140室。96年8月からヤマハ株の運営子会社の(株)はいむるぶし(長谷川正昭社長、従業員91人)が運営。06年3月期の売上高は19億4500万円だった。はいむるぶしの他の譲渡施設は、▽キロロ(北海道余市郡)▽鳥羽国際ホテル(三重県鳥羽市)▽合歓の郷(三重県志摩市)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム