八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

再建のポイントは漁民に

与那国町が町漁協支援のために1億円の債務負担行為を決め、町議会に提案する。町が1億円を漁協に補助するというわけではないが、町漁協は町当局の後ろ盾を得て、再建に取り組むことになる。しかし、債務負担行為だけでは、経営は好転しない。町側が「漁協の組合員が頑張ってくれないことには、経営再建は難しい」と言うように、再建のポイントは漁民たちがどう動くか。  石垣市景観形成審議会は8日から石垣市景観計画案の審議を始めた。現景観形成条例に基づく審議会で、この日は案の説明にほとんどの時間を費やし、第2回から実質的な審議に入る。が、第3回は答申案をとりまとめの審議会となるため、実質的な審議は次回のみとなりそう。委員はこの点が気になるようで、ファクスやメールなどを使って事前の意見提出などで対応することになった。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム