八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

トップは「宮良」、2位「金城」 石垣市の「姓」ランキング2006年

「砂川」姓が増加、「鈴木」も
石垣市がまとめた“姓”のトップ50(6月末現在)によると、市内で最も多い姓は宮良の1086人となった。上位10姓は2000年の調査(7月末現在のトップ30)と大きな変化はないが、「砂川」姓が他の姓が伸びてない中、増えているのが特徴となった。 トップ10は石垣の3大姓といわれる「宮良」「大?・大浜・大濱」「石垣」が入っているが、他は本島や宮古の姓が占めた。10位以内で00年7月調査から伸びたのは「砂川」(27人増)、「上原」(6人増)のみとなった。 オオハマは3つの違う「?」「浜」「濱」を合計すると5位にランクインするが、3つのうち最も多い「大?」のみだと12位となる。前回20位となったヨナハはランク外。オオハマと同じように「与那覇」「與那覇」など幾通りもあることからトップ50には入らなかったとみられる。 00年調査にはランキング外だった「山田」が25位、「具志堅」が27位に登場。「上原」、「知念」、「仲間」などが順位を上げ、「川満」が下がった。本土姓の「鈴木」が125人にのぼるなど、移住者が増加していることもうかがえた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム