八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新井会長らを再任 安室流協和会 事業計画など承認

八重山古典音楽安室流協和会(新井勝己会長)の2006年度定期総会と親ぼく演奏会が、27日午後7時から大川公民館で開かれ、役員改選で新井会長ら三役が再任された。 総会では、前年度の収支決算と活動報告、本年度予算や事業計画が原案通り承認された。 事業計画では、6月17日に西表支部創立15周年記念公演を行うのをはじめ、ふれあい公演や八重山唄発祥地めぐりなどを予定している。 総会では、このほど行われた免許試験で合格した師範1人、教師5人に新井会長から免許状が手渡された。 総会終了後、親ぼく演奏会も催され、親ぼくを深めた。 新役員は次の各氏。 会長=新井勝己▽副会長=浦崎宜浩、平田清▽幹事長=宮良長克▽副幹事長=黒島聡▽書記会計=河上美奈子▽監査=大底長三郎、下地憲治 師範・教師免許取得者は次の各氏。 師範=宮良長克▽教師=崎浜ハツ、喜舎場兼哲、南風野亘、森久保慶子、喜屋武初美

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム