八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

Aランチ、Bランチ、日替わりも含めて島の…

 Aランチ、Bランチ、日替わりも含めて島の定食はよく知られ、ボリュームも価格も相応なので観光客にもファンが多い▼ところがメインのおかずやご飯の盛りを褒める人がいても一緒に出されるスープを褒める人が少ないのには驚く。まず、スープを定食用に特別に作っている店はまれで、たいていが作り置きしてある沖縄、八重山そば用のスープで間に合わせている。中にはそばを入れて出す店も▼客にしてみればいつもはそばを食べているので今日は特別に定食を注文したのに、出された日替わり定食に脂ぎったそばスープがついてくるのは、余計なお世話で迷惑、おかげで食が進まなかったと話す人も▼その点、桟橋通りにあるN定食屋のスープはみそ汁のみ。いつ行っても、この一膳のためにわざわざ作ったのではと思えるほど温かく、具やみそ味にもバラつきが無く感心する。ランチの彩りに漬物やサラダの小鉢を付けてくれるのもいい。ぜひとも、ランチ、定食を看板メニューにしている島の食堂には、この気配りを参考にしてほしい▼島の特徴を表したいのならスープはみそ汁でなく魚だしのアーサ汁もいい▼コロナ禍で休み、感染予防策を施した市役所向かいのそば店も定食を始めた。そばの小にじゅーしー、漬物、もずく、ずーまみ豆腐の小鉢。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム