八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新型コロナ 県が緊急事態宣言

新型コロナの感染拡大を受けて緊急事態宣言を発令する玉城デニー知事=7月31日、県庁

新型コロナの感染拡大を受けて緊急事態宣言を発令する玉城デニー知事=7月31日、県庁

不要不急の外出自粛を 離島間移動も最小限に

 【那覇】県内の新型コロナウイルス感染拡大を受け、玉城デニー知事は7月31日、県庁で会見し、県の警戒レベルを「第3段階(感染流行期)」に引き上げ、8月1日から県独自の緊急事態宣言を発令すると発表した。15日まで。緊急事態宣言は4月に続き2度目。県民には県内外の往来を含む不要不急の外出自粛、観光客らに来県の慎重判断をするよう呼び掛けた。

 玉城知事は、緊急事態宣言の理由として▽島しょ県である県内全域に新型コロナが急速に感染拡大している▽離島の医療資源に限りがある|ことなどを挙げた。

 県民の県をまたぐ不要不急の往来は自粛、本島と離島間、離島と離島間の移動は必要最小限とするよう求めた。観光客の来県には制限を設けていないが、慎重な判断を仰いでいる。

 那覇市内では飲食店に限定して時短営業の協力を求め、クラスター(感染者集団)が発生している松山地域には接待・接触を伴う事業所(スナック・キャバレー、ナイトクラブなど)に休業を要請した。

 那覇市内の飲食店に関する時短営業は午前5時~午後10時までで、協力店舗には10万円を支給。松山地域の休業要請対象事業所は約400事業所。協力事業所には20万円を支給する。

 8月からは学校が夏休み期間に入り、全県的に流動人口が増えることが予想されるなか、那覇市を集中的な感染防止対策エリアとすることに玉城知事は「ピンポイントで取り組み、マンパワーで食い止める」と述べ、県民には「この2週間で感染拡大を抑制したい」と求めた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム