八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国町 全島にWi-Fi完備

与那国町Wi-Fiサービスポイント

与那国町Wi-Fiサービスポイント

エリア拡大、16カ所に

 与那国町が整備を進めていた同町公衆無線LANサービス事業の整備がこのほど完了し、Wi|Fiの全島供用が始まった。島内スポットは2019年度までの4カ所から12カ所増加。祖納、久部良、比川や観光地など16スポットまで拡大している。

 同町のWi|Fi事業は、観光客と地域住民の利便性向上を目的に2018年度にスタート。18年度から公衆無線LANサービス事業として15件整備。19年度事業では、新たに国庫補助金を活用した沖縄観光防災力強化支援事業として6件整備した。計21件のうち、小・中学校を除く一般利用可能なスポットは16件。Wi|Fi整備の総事業費は5987万円。

 同町企画財政課によると、19年度までの整備カ所は町構造改造センター、活性化施設(嶋仲公民館)、アヤミハビル館、町複合型公共施設の4カ所で祖納集落周辺に集中。19年度の整備で久部良地区、比川地区にもWi|Fiスポットが広がった。

 同課の担当者は「開始が新型コロナと重なってしまったが、Wi|Fiを使って観光地でSNSなどを利用してほしい。人の集まりやすい所に設置しているので住民も利用を」と呼び掛けた。

 Wi|Fiはスマートフォンで利用できiPhone、Android端末などで使用可能。メールアドレスやSNSアカウントで利用登録できる。接続すると1時間継続して利用可能。台風などの災害時には、メールアドレス登録や利用時間制限が撤廃される。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム