八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市 マスク着用徹底呼び掛け

石垣市が作成した店頭・車両掲示用チラシ

石垣市が作成した店頭・車両掲示用チラシ

掲示用チラシ活用を

 Go Toトラベルや4連休を前に石垣市は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、市民や観光客らにマスク着用を呼び掛ける店頭・車両掲示用チラシの活用を呼び掛けている。市ホームページから入手できる。連休期間中も、観光客が多く集まることが予想される美崎町を中心に広報車両を巡回させ、対策の徹底を求めていく考えだ。

 掲示用チラシは「必ずマスクの着用」と赤字で注意喚起。発熱・体調不良の際の連絡先として平日(午前9時~午後5時15分)対応の市外来(070ー5273ー7900)、24時間対応の県相談窓口(098ー866ー2129)を紹介している。英語、中国語版も用意する。

 検温の結果、37・5度以上の発熱が確認された場合でも即連絡先が分かるようになっており、市は店頭やバス・タクシーの乗車口に掲示するよう促している。

 屋外でのマスク着用については、少なくとも2㍍以上の人との距離が確保できる場合は必要がないとしている。

  中山義隆市長は21日の記者懇談会で「Go Toトラベルでは東京が除外されたが、連休期間中は全国各地から観光客が石垣島に来ることが予想される。観光客、市民、事業者に気のゆるみがないようお願いしたい」と呼び掛けた。

 観光客と市民にはマスク着用、手指消毒などの感染予防、飲食店などには特に「3密」回避の対策に協力を求めている。

  • タグ: マスク着用
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム