八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

きょう市立図書館再開 システム更新

新型コロナウイルス感染防止対策として、返却された図書を消毒する職員。再開後も継続される=5月19日、市立図書館

新型コロナウイルス感染防止対策として、返却された図書を消毒する職員。再開後も継続される=5月19日、市立図書館

ウェブで手続き コロナ対策狙いも

 コンピューターシステムの更新で16日まで11日間休館していた石垣市立図書館(久原道代館長)が17日、再開する。システム更新で▽対面でしかできなかった貸し出し延長手続きがウェブ上でできる▽貸し出し中でない本の予約ーができるようになった。新型コロナウイルスの第2波の際にも貸し出しを続けられるようにする狙いがある。

 同館は、4月からの小中学校休校に伴い、5月中旬まで臨時休館や貸し出しのみの対応といった新型コロナ対策を取ってきた。通常に近い開館に戻った6月も利用者数は伸び悩み、平年同月より1000人以上減少、3442人だった。

 ただ、利用者数の減少は新型コロナによる影響だけではない。年間利用者数は2015年度の5万5114人から毎年、200〜1000人減少している。

 この事態に久原館長は「新型コロナをきっかけに、図書館離れや活字離れに拍車がかかるのでは」と不安視しており、新しい生活様式に合った図書館の在り方を模索している。

 貸し出し係によると、新型コロナ流行以降、長編小説や感染症関連の本の貸し出しが伸びている一方で、実用書や郷土資料関係の貸し出しは減少傾向にあるという。同館は、新型コロナ関連書籍の特設コーナーを設けるなど、利用者の需要の変化に応じた工夫をしている。

  • タグ: 市立図書館再開
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム