八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

オムツやシャツ被災地へ 米盛さん、熊本豪雨の支援募る

応援する会を立ち上げ、オムツやTシャツの寄付を求める米盛さん=14日、市内大川

応援する会を立ち上げ、オムツやTシャツの寄付を求める米盛さん=14日、市内大川

 豪雨被害にあった熊本県人吉市の被災者を援助しようと米盛佳織さん(49)=新川=が個人で「人吉コミュニティ事務局にじのおとを応援する会」を立ち上げ、オムツや生理用品、Tシャツなどの寄付を呼び掛けている。18日午後2時〜午後6時までの間、大濱信泉記念館1階ロビーで受け付ける。

 熊本県で被災した知人がボランティア活動していることを知り、支援を計画。知人と相談しながら今後不足すると思われる物資の支援を決めた。

 募集する寄付は▽オムツ(子ども用)▽生理用品▽新品下着▽新品Tシャツ▽送料の寄付―の5点。下着やTシャツ類は、新型コロナ対策のため新品限定。コンテナに積載して海上輸送するため送料も必要になる。寄付金が送料分を超えた場合は、必要な物資の購入費に充てる。

 集まった物資は人吉コミュニティ事務局にじのおと(松田亜希子代表)に送られる。輸送は21日を予定しており、熊本県には28日に届くという。

 米盛さんは「(被災者は)今後、心のケアも必要になると思う。支援が少しでも役に立てたら」と協力を求めている。問い合わせ先は米盛さん(090―3702―1351)。フェイスブックでも参加を呼び掛けている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム