八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

西大舛町長が出馬を表明 竹富町長選挙

2期目へ出馬を表明する西大舛騠旬氏=18日午後、竹富町議会議場(沖縄銀行八重山支店3階)

2期目へ出馬を表明する西大舛騠旬氏=18日午後、竹富町議会議場(沖縄銀行八重山支店3階)

一般質問で続投に意欲

 ことし8月の竹富町長選挙で現職の西大舛騠旬氏(72)が18日、「来る選挙にはしっかりと出馬する。これまで4年間の評価について、町民皆さまから審判を受けることが私の使命」と出馬を表明した。開会中の6月定例町議会一般質問で那根操氏の質問に答えた。正式な出馬会見を近日中に行う予定。

 西大舛氏は、新型コロナウイルス感染症への対策をはじめ喫緊の課題に取り組むことを明言。1期目の最大公約、役場庁舎の西表大原移転については「まずは条件整備を行い石垣庁舎がどうしても必要だという判断で着々と進めてきた。今議会が終われば実施設計に入り、石垣庁舎ができる。石垣庁舎のめどがつき次第、西表庁舎の建築に向け取り組みたい」と述べた。

 西大舛氏は、ことし5月26日に議員有志8人から出馬要請を受け、家族や支持者らと相談し、2期目への判断を「6月定例会前後に出す」と示していた。今議会一般質問の中でも、支持議員から2期目へ推す声が出ていた。

 任期満了に伴う竹富町長選は8月11日告示、16日投票、17日開票。

  • タグ: 竹富町長選挙
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム