八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除を受け、八重山で観光客の受け入れが再開され、一歩ずつ経済活動の再生を図る「新たな日常」が始まっている▼宣言期間中、自粛ムードで島内や島をまたぐ行動が制限された。会いたい人に会いたい時に会えない。定期検診が思うようにならないという人もいたであろう。何でもない日常のありふれた光景が、未知なるウイルスの感染拡大によって一変した▼無知が恐怖を生み、恐怖は必ず偏見を生み、次に差別を生み出すと言われる。新型コロナの対応では、命の最前線で治療に当たる医療従事者などへ一部の心ない差別の目もあった。危機的状況下では、考える行動が欠かせないという思いが胸を突いた▼世界の状況を見ても「これぐらいは大丈夫だろう」との安易な対応が徐々に感覚を鈍らせ、重大な危機を招いている。医療の現場で日々、命のぬくもりが消える現実を目にし、安全への注意を怠れば「あすはわが身」と思った人も多いのではないか▼豊かな人生は、生きていてよかったと思う瞬間を積み重ねる作業といえる。日常の目先の事に追われるあまり大切なものを見失ってはいないか。新型コロナから学ぶものは多い▼一度たがが緩むとまた新たな危機になりかねない。すべてはこれからである。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム