八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マスク1万2000枚寄贈 3市町と八重山病院へ

マスクを寄贈した八重山ライオンズクラブ東郷会長(中央)ら=25日午後、石垣市役所

マスクを寄贈した八重山ライオンズクラブ東郷会長(中央)ら=25日午後、石垣市役所

八重山LC

 八重山ライオンズクラブ(LC、東郷清龍会長)は25日、石垣市、竹富町、与那国町と県立八重山病院へマスク計1万2000枚を寄贈した。

 同クラブは友好クラブの「東京八王子いちょうライオンズクラブ」(阿久井義人)からマスク1万枚の提供を受け、3市町の子どもたちの感染予防に役立てようと寄贈を決めた。石垣市へマスク8000枚、竹富町、与那国町へ1000枚ずつ寄贈した。また、物資不足が続く医療従事者へ向け八重山病院に医療用マスク2000枚を贈呈した。 このうち、石垣市役所では、東郷会長と一般社団法人日本ライオンズクラブの識名安信会長らが贈呈式に参加し、中山義隆市長へマスクを手渡した。

 東郷会長は「友好クラブからの思いのこもったマスク。使ってもらいたい」、識名会長は「ネットワークが生かされている。子どもたちが安全な環境で学べるように活用してほしい」と語った。

 中山市長は「市民生活も日常を取り戻そうとしているところで本当にありがたい。感染予防対策に有効に使わせてもらいたい」と感謝した。

  • タグ: 八重山ライオンズクラブ東京八王子いちょうライオンズクラブ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム