八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

特別定額給付金 申請書を郵送

特別定額給付金の申請書類を郵送するため、車両に積み込む担当班の職員=25日午前、市役所内

特別定額給付金の申請書類を郵送するため、車両に積み込む担当班の職員=25日午前、市役所内

3市町で55億7500万円

 国民1人につき10万円を給付する特別定額給付金で与那国町では26日から、石垣市では6月10日から、各世帯への支給が開始される見通しだ。市は25日、申請書約2万4000通を郵送、26日から配達が開始される。すでに支給を開始している竹富町では同日現在、給付率が91.68%に達している。3市町の総給付額は約55億7500万円。

 給付金は世帯主に支給される。3市町で人口規模が最多の市は支給対象4万9687人(2万5190世帯)。支給総額は49億6870万円。

 市は、DV(ドメスティックバイオレンス)被害や児童虐待の市民を世帯主から振り分けるなどリストをとりまとめた上で申請書類を郵送した。6月1日から申請書類の内容を審査し、会計課での処理を経て金融機関への振り込みを依頼。申請者への振り込みが金融機関の5営業日後となっているため、6月10日から支給開始となる見通しだ。

 マイナンバーカードでのオンライン申請は約1200件受け付け、すでに1100件給付した。同カードを所持していない市民のうち生活困窮者に対しては、福祉総務課の窓口で特例措置として相談、申請を受け付けた。

 担当者は「投函(とうかん)する前に申請書類の確認のチェックをくれぐれもお願いしたい。間違いがあるとやり直しとなり、給付の遅れにつながる」と協力を求めている。

 与那国町では1724人960世帯が対象で、給付額は1億7240万円。25日現在で約700世帯から申請があり、オンライン申請も含め26日から給付を順次開始する。

 竹富町は4338人2515世帯で4億3380万円。今月7日から給付を開始しており、25日時点で3977人2220世帯に総額3億9770万円を給付した。給付率は世帯88.27%、対象人数91.68%。

  • タグ: 特別定額給付金
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム