八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

西表島で112㍉の雨量 5月の3時間 観測史上最大

雨で崖が崩れた崎枝屋良部一周線=22日午後(石垣市防災危機管理課提供)

雨で崖が崩れた崎枝屋良部一周線=22日午後(石垣市防災危機管理課提供)

市内の林道で崖崩れ

 八重山地方は22日、梅雨前線や低気圧の影響で激しい雨に見舞われた。西表島では同日午後8時までの3時間、6時間、12時間それぞれの雨量が5月の観測史上最大を記録した。

 西表島では3時間で112㍉、6時間154㍉、12時間で199㍉の雨量があった。

 石垣市川平ではそれぞれ75㍉、92㍉、140.5㍉の雨量があり、崎枝屋良部一周線や野底林道で一部崖崩れがあった。

 屋良部では電信屋から御神埼の区間が通行止めとなっている。野底林道では通行止めはないが、市は「可能な限り迂回(うかい)を」と呼び掛けている。

 八重山地方は23日にかけ、発達した積乱雲の下での落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨が予想されるため、石垣島地方気象台が注意を呼び掛けている。

  • タグ: 雨量最大
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム