八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

春に続き、夏の甲子園も…

 春に続き、夏の甲子園も中止が検討されている。3高校の野球部主将は「納得できない」「悔しい」などとコメントした(16日付の本紙10面)▼新型コロナウイルスの感染リスクがある以上、やむを得ないと措置ではある。しかし、大の野球好きというほどでもない筆者でさえ胸がずしんと重たくなった▼県紙によると、県大会は開催する方向で検討されているという(16日付「沖縄タイムス」15面)。県教委は、本年度の夏休みの目安として8月1日から10日までという期間を示している(16日付の本紙8面)▼県大会の日程調整は難航するに違いない。離島から出場するとなれば苦労はなおさらだ▼ことは高校野球にとどまらない。今学校で思い切り活動できない人たちは、そう遠くない将来、社会を担う貴重な人材となるべき人たちである。新型コロナの影響が長期化することが懸念されるなか、疲れ切った社会を立て直していくときに活躍が求められる人たちなのである▼17日付本紙は、石垣市内で16日までに土産物店6店舗が閉店したと伝えている。今まさに救済が必要な人たちを対象にした短期的な緊急支援はもちろん必要だ。それと同時に、中長期的な視野から支援や救済を行うべき人たちがいることを、高校野球の中止報道はあらためて訴えている。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム