八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町 10万円、来月から支給へ

各世帯に給付申請書を送付

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一環で政府が国民1人当たり現金10万円の給付を閣議決定したことに伴い、竹富町は町民に対し「5月8日から(10万円を)順次支給できるよう準備を進めている」と24日、発表した。町は4月28日から各世帯へ給付申請書類を送付していく。申請受付期間は5月1日~7月31日までの3カ月間。

 現金10万円(特別定額給付金・仮称)の給付は、新型コロナで生活に影響が出ている国民に対し、簡素な仕組みで支援をするもの。

 具体的な申請の受付時期は各市町村が設定する。石垣市、与那国町は22日時点で給付開始時期を「調整中」としている。

 給付対象者は、基準日(2020年2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている住民。年金受給者、失業保険受給者、被生活保護者にかかわらず支給される。

 申請方法は、市町村から受給権者(世帯主)あてに郵送された申請書類を返送する郵送申請方式、マイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請するオンライン方式が基本。給付金は指定された口座に振り込む。オンラインは5月1日以降に受け付けを始められるよう準備中。

 今年3月末時点、竹富町の総世帯数は2478世帯、総人口4344人。給付総額は4億3000万円を見込む。

 給付事業は市町村が実施主体。費用は国が全額補助する。

 10万円給付に関する問い合わせは町の「新型コロナウイルス問い合わせ窓口」まで。

 対応時間・午前9時~正午、午後1時~同5時(平日)。83—3140、82—7529

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム