八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ユーグレナ 第1弾ジェラート発表 伊盛牧場と食品コラボ

コラボ新商品「ユーグレナジェラート」をPRする㈱ユーグレナの社員らと農業生産法人㈲伊盛牧場の伊盛米俊代表(右から2人目)ら=28日午前、石垣市新川のミルミル本舗

コラボ新商品「ユーグレナジェラート」をPRする㈱ユーグレナの社員らと農業生産法人㈲伊盛牧場の伊盛米俊代表(右から2人目)ら=28日午前、石垣市新川のミルミル本舗

石垣ぬちぐすいプロジェクト

 ㈱ユーグレナ(本社・東京都港区、出雲充社長)は28日、石垣島の企業とのコラボで微細藻類ユーグレナ(和名ミドリムシ)を使った新食品を開発する「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」の第一弾として、農業生産法人㈲伊盛牧場(伊盛米俊代表)の「ユーグレナジェラート」を発表した。

 同プロジェクトは、同社が「食を通じて心もからだも元気に」を目標に掲げる「八重山地域の活性化」事業の一環。ユーグレナジェラートは藻類の風味とミルク味を強く押し出し、濃い抹茶に近いフレーバーとなっている。

 同日から新川のミルミル本舗で販売を開始。第1号の客となった丹直美さん(47)=東京都=は「ミルクの味がきいていて食べやすい。海藻のような風味もある」と感想を述べた。

 島産素材を使ったジェラート販売で6次産業化に成功している伊盛代表は「石垣島のイメージを持ち、全国的に有名なユーグレナとコラボできたことは大きなインパクト。次のステップとして意義深い」と喜び、「おいしいだけじゃなく健康にいい。これからも八重山の食材の魅力を健康面からもPRしていきたい」と意欲を燃やした。

 ユーグレナのプロジェクトリーダー、金城優翔さんは「島内外から人気の高い伊盛牧場と協業できることは大きな力。島を盛り上げることができればこれ以上ない喜び」と語った。

 4月には「ユーグレナモカ」(那覇ベーカリー)、「ユーグレナちんすこう」(㈲宮城菓子店)の販売を予定。さらにビール、泡盛、八重山そばなどのコラボ食品の開発も計画している。

 同社は、白保に生産技術研究所を構え、豊富な栄養素を誇る食用ユーグレナを大量培養。健康増進食品、美容ケア商品、バイオ燃料開発などの事業を展開する東証一部上場企業。

  • タグ: ユーグレナ伊盛牧場食品コラボジェラート
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム