八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ことし夏に予定されていた東京五輪・パラ…

 ことし夏に予定されていた東京五輪・パラ五輪は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け「1年程度」の延期が決まった。同時に聖火リレーも延期となった▼24日の安倍首相の提案に国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が合意、同日のIOCの緊急理事会で正式に延期が承認された▼延期に当たっては、選手選考や会場、チケットの対応など多くの課題を抱えることになるが、新型コロナの今の現状を考えると当初予定通りの開催には無理があるだけに、懸命な判断だろう▼五輪出場を目指している選手たちは、競技により選考の見直しなども想定される。郡内関係者では自転車ロードの新城幸也や水球の棚村克行、女子ハンドボールの勝連智恵の各選手などが候補に挙がっており、1年後の五輪で順当に選ばれることを期待したい▼一方、聖火ランナーも1年待ちぼうけを余儀なくされる。「(延期に)しかたがない」と、気持ちを切り替える。一生に一度のことだけに、体調を整え、来年こそは五輪の火をつないでほしいものだ▼観戦チケットを購入した人は心境が複雑か。予定通りだと新型コロナが心配。しかし、ホテルや航空券は予約したという人も多いことだろう。せっかく手に入れたチケットだけに、来年はぜひ、生かしたい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム