八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

YVB 日本最南端の海びらき

びらきでことし1年の安全を祈願する川平地区の神司ら=14日午前、底地ビーチ

びらきでことし1年の安全を祈願する川平地区の神司ら=14日午前、底地ビーチ

海びらき宣言の後、オープニングテープカットを行う関係者ら=14日午前、底地ビーチ

「観光地に活気を」 新型コロナで規模縮小

 八重山ビジターズビューロー(会長・中山義隆市長)は14日午前、「日本最南端!八重山の海びらき2020in石垣島」を底地ビーチで実施、ひと足早い夏の訪れを内外に発信した。ことしは新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から規模を縮小、関係者のみで行い、中山市長は「新型コロナウイルスの影響が一刻も早く終息を迎え、日本全国の観光地に活気が戻ることを願って八重山の地から頑張ろうの気持ちを発信したい」と述べた。

 開式に先立ち、午前9時から海びらき祈願。村山けさ子さん(群星御嶽)、石嶺良子さん(山川御嶽)、狩俣かおりさん(宮鳥御嶽)の神司とともに関係者が海に向かって手を合わせ、海の安全を願った。

 中山市長、玉城デニー知事(宜野座葵県八重山事務所長代読)、沖縄コンベンションビューローの下地芳郎会長があいさつ。下地会長は「リカバリープロジェクトを計画しており、その第1弾を八重山の海開きと位置付けている。厳しい時期を乗り越えれば青空が広がる」と呼びかけた。

 第40代ミス八重山の金嶺葉月さん(南十字星)、金城純海さん(星の砂)、名幸百梨奈さん(サンゴ)が「底地ビーチより日本全国、世界に海びらきを宣言する」と川平小中学校の海びらき宣言文を代読した。

 この後、関係者でオープニングテープカットを行い、海びらきした。

■海びらき宣言

 川平小中学校

 於茂登岳から吹きぬける風が心地良い潮風となってやってきた。波の音を聞きながら、白い砂浜を歩けば、夏はすぐそこ。太陽の光を受けてキラキラと光る海。碧く輝き透き通る海の中には色鮮やかな魚達やたくさんの種類のサンゴ。いよいよ海を楽しむ季節が川平にやってきた。私たちは楽しい思い出をたくさん作ります。太陽の光り輝く石垣島のこの底地ビーチより日本全国、世界に向けて今ここに”海びらき“を宣言します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム