八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

花と緑の街角コンテスト 受賞作品14点を決定

花と緑の街角コンテストに応募のあった場所を審査する審査員ら=12日午後、石垣市美崎町の大鷲の像公園

花と緑の街角コンテストに応募のあった場所を審査する審査員ら=12日午後、石垣市美崎町の大鷲の像公園

民家の花壇など65点審査

 八重山毎日新聞創刊70周年記念「第18回花と緑の街角コンテスト~育てて!感じて!楽しんで!花と緑の輪を作ろう!~」(八重山毎日新聞社、メイクマン石垣店主催)の審査が12日行われ、審査員らが沿道や公園の植栽、民家の花壇など応募作品65点を審査、受賞作品14点を決めた。21日付本紙で発表する。

 同コンテストは自薦他薦のあった郡内の個人、団体が作る美しい植栽や花壇、庭を審査、表彰することで、花と緑あふれる街づくりを推進しようというもの。

 同日は審査員5人が写真審査で作品を28点に絞った後、現地を回り審査した。

 橋爪雅彦審査委員長は「花の種類が増えてきている印象。暖かい冬だったのでボリューム感があり南の春を感じることができた。また、通り会、婦人会の活躍が目覚ましい。色の組み合わせが豊富になっていて進化しているのを感じた。暗いニュースが多いが、カラフルな植物で目を楽しませてほしい」と講評した。

  • タグ: 花と緑コンテスト
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム