八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

13人の門出祝う 西表小中学校で卒業式

通い慣れた学び舎を巣立った8人の中学卒業生ら=8日、西表小中学校

通い慣れた学び舎を巣立った8人の中学卒業生ら=8日、西表小中学校

小学校を卒業した5人の児童ら=8日、西表小中学校

 【西表】西表小中学校(宮城弘之校長)の卒業式が8日、体育館で行われた。

 中学校を卒業したのは阿久津皓平、池田元氣、片桐みかん、河島飛鳥、斎藤滉河、崎原朝光、鈴木虹、藤縄紘太さんの8人。小学校は池田愛、長澤ひなの、宮城宏忠、山下福、和光眞彩さんの5人。

 涙をこらえる宮城校長から卒業証書を受け取り、一人ずつスピーチ。小学生は両親らへ12年の感謝の気持ちや将来の夢を話し、中学校への期待を膨らませた。

 中学生のスピーチでは、いつも元気で明るい生徒が思いがけず涙が止まらなくなり、在校生や来場者ももらい泣き。中には「小学校の卒業式で担任の先生のことを『嫌い』と言ってしまったことを後悔している」と撤回したり、「先生に言われて傷ついた言葉が自分を思って言ってくれたことに1年たって気付いた」と、先生への率直な思いの中に生徒の大きな成長が感じられる話もあった。

 卒業生は15年間、兄弟姉妹のように育った同級生と別れを惜しみ、将来の夢を語り、会場は笑いや涙、感動に包まれた。

 宮城校長は「(西表校のシンボルツリー)センダンの木のようにしっかりと根を張って、夢に向かって一歩ずつ進んでいってください」と激励した。

 中学生が合唱した曲「旅ダチノウタ」は、作曲した斎藤滉河君が伴奏、作詞した同校非常勤講師で滉河君の母親の久仁子さんが指揮した。

 退場時は、花道の代わりに、2階ギャラリーから卒業生に紙吹雪が降り注いだ。

(曽根田容子西部通信員)

  • タグ: 西表小中学校卒業式
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム