八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新型コロナウイルスによる感染対策で、台湾

 新型コロナウイルスによる感染対策で、台湾政府は14日、日本に渡航する場合に一般的な感染予防を行うよう求める感染症渡航情報を出した。3段階のうちで最も低い注意レベルで、タイへの渡航と同列である。通常の予防策を呼び掛ける内容ではあるが、政府があえて注意を促した意味は軽くない▼2019年に八重山を訪れた台湾観光客は8万5203人。海外観光客の3人に1人を占め、観光客全体の5・7%だった▼国際民間航空機関(ICAO)が13日に発表した試算では、新型コロナウイルスの感染拡大による減便が日本の観光に与える影響は1400億円。八重山への影響も避けられないだろう▼観光入域という点では、中国への依存度は、台湾は日本より低い。それでも中国客の激減で休業する料理店が出るなど影響は広がっている▼台湾政府は、運輸・観光業界や小売業界、果物などの中国向け輸出が影響を受けている農業分野への支援を打ち出している。ネット販売の推進による販路開拓や人材育成、夜市などの環境整備を盛り込み、感染収束後を見据えて経済環境を整えたいとの意図が感じられる▼八重山ビジターズビューロー(YVB)は今年の観光客数目標値をどのように設定するのか。人数とともに、業界への影響緩和策にも注目したい。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム