八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

桃原さんがチケット贈呈 「カモメに飛ぶことを教えた猫」

劇団四季のファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」のチケットをひとり親家庭福祉会や市教育委員会へ手渡す桃原用昇氏(中央)=13日午前、石垣市教育委員会事務局

劇団四季のファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」のチケットをひとり親家庭福祉会や市教育委員会へ手渡す桃原用昇氏(中央)=13日午前、石垣市教育委員会事務局

子どもたちに夢と希望を

 石垣市出身の桃原用昇さん(77)=東京都=が13日午後、劇団四季のファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」石垣公演(八重山毎日新聞社主催)のチケットを、一般社団法人ひとり親家庭福祉会(丸山さい子会長)に33枚、石垣市青少年センターに12枚を贈呈した。

 演劇鑑賞を通して故郷の子どもたちに夢と希望を持ってもらおうと毎年行っている。

 石垣市教育委員会事務局で同日午前、贈呈式があり、桃原氏は「郷土石垣の子どもたちを応援する気持ちは年々強くなる。美術や芸術にも興味を持ち、心豊かに成長し、変化の多い多様な世界を生き抜く力の一つとしてほしい」と願いを託した。

 丸山会長は「子どもたちは演劇を通して夢と希望を持ち頑張ってくれると思う」、石垣安志教育長は「青少年センターに通う子どもたちも、学校復帰を目指して頑張っている。鑑賞を励みに大きく羽ばたいてくれるよう、しっかり育んでいきたい」とそれぞれ感謝した。

 同公演は3月4日午後6時30分から、市民会館大ホールで行われる。

  • タグ: 劇団四季チケット贈呈
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム