八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台湾で新型コロナウイルスによる影響が広が…

 台湾で新型コロナウイルスによる影響が広がっている。1月31日付の台湾紙「自由時報」によると、春節(旧正月)の連休中、九份など人気の観光地は客足が例年を下回ったという▼8、9日に開催予定だった南部高雄のマラソン大会は中止が決まった。公式ホームページでは1万5000人以上の参加者や1500人のボランティア、600人の交通整理要員、230人の審判団、190人のスタッフの健康を守るための措置だとしている▼台湾が正式な外交関係を持つ国はパラオなど15カ国にとどまる。文化や経済、スポーツなど政治とは異なるレベルで行われる交流は重要な意味を持つ▼一方で、2003~04年に発生したSARSの流行は、台湾の人びとに今も教訓として刻み込まれ、世論は感染症予防に敏感だ▼4日に始まる予定だった台北国際ブックフェアは延期が決まった。5月に仕切り直しとなる。台湾と沖縄で互いに高まっている関心に応えるうえで、本は重要なツールだ。台湾への留学熱が高止まりしている沖縄と、観光のもう一歩向こうにある沖縄を求める台湾。両者をつなぐ場のひとつが、同フェアだと言っても過言ではない▼しばらくは頭を低くして流行の終息を待つほかない。沖縄と台湾の双方に向けてアンテナを高くする日々が続く。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム