八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島マラソンが…

 石垣島マラソンが26日、石垣市中央運動公園を発着点にフル、24㌔、10㌔の3部門に4089人が出場して行われた▼昼前から雨が降るあいにくの天候の中、3845人が完走を果たした。参加者からは沿道の応援などが好印象で、「温かい大会」として評価されたようだ▼大会には、会社の後輩がフルマラソンに挑戦。大会前の「完走は無理だろう」との大方の予想に反し、6時間20分台で見事完走。「大変だったが、次も走る」と満足そう▼走っている最中は、きつく、苦しいが、走り終えると何とも言えない充実感、満足感が味わえる。これはフルマラソンを走った人でないと味わえない達成感だろう▼筆者も30歳代までフルマラソンを複数回走った経験がある。若気の至りでろくに練習もせずにNAHAマラソンに出場。30㌔地点で制限時間を超え、寒さに震えながら、回収バスを待っていた何ともむなしい記憶がいまだによみがえる▼思えば、あれからフルマラソンに出ることもなくなった。今では、当時と体形も変わり、現実的には厳しそう。だが身近で「完走」の話を聞くと、「来年は出てみようかな?」との思いも。忙しさに感けて、運動不足が否めない今日。大会に申し込み、いや応なしに体を動かす切っ掛けにしようか、と考えるこの頃だ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム