八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

目の前の瞬間だけに心を奪われてはならず…

 目の前の瞬間だけに心を奪われてはならず、すべてはこれからだとの思いで人生の歩みを進める▼仕事を共にした同僚が、23年間の勤務を終えて職場を去った。まだ50代、体力十分、思考力は円熟している年齢だ。新たな道への果敢な挑戦、夢を追い「地域社会に少しでも貢献したい」との旅立ちに敬意を表したい▼同僚は現状に甘んじることなく、人生転機の道を選択した。何が転職の決断をさせ、勇気ある行動に移させたのだろう。酒でも交わし、じっくり話を聞いてみたいと思っている▼人生の旅、人はどう生きるかを自問する時、忘れられない言葉が浮かぶ。「人生の輪からこぼれ落ちる人間にはなってくれるな」「社会の隅に埋もれて存在がなくなっては寂しいぞ」と、敬愛するマスコミの先輩が常々口にしていた重い言葉である。実践できているかには反省が残る▼筆者も人生の節目、定年へのカウントダウンが始まった。先輩いわく、還暦を過ぎると月日の過ぎゆくことの加速を年々感じるようになるという。自分の納得いく生き方で人生を謳歌する。せわしい世の中だからこそ、考える余裕を持ちたいと思う▼心の目で世の中をみる人生はこれからだ。第二の人生をどうするか、スタートの年に当たり一日一日をいとおしむ気持ちでしっかり考えたい。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム