八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城がシーズンイン 自転車ロードレース

恒例のタイでの自主合宿で2020シーズンに入った新城幸也=(飯島美和撮影)

恒例のタイでの自主合宿で2020シーズンに入った新城幸也=(飯島美和撮影)

東京五輪見据え、21日開幕戦 チーム体制刷新、改名も

 新城幸也=バーレーン・マクラーレン=がタイでの自主合宿で2020シーズンを迎えた。新城はシーズン開幕戦となる21日の「ツアー・ダウン・アンダー」に向け、オーストラリア入りし、練習を続けている。

 新城はことし、東京五輪自転車ロードレース競技男子個人への出場や、グランツールなど国際大会でのさらなる活躍が期待されている。

 チームもことしからチームライダーやチームマネジメント、パートナーの体制を大幅に刷新し「バーレーン・メリダ」改め「チーム・バーレーン・マクラーレン」として新たにスタートする。

 新城は「いよいよ2020東京五輪イヤーとなった。例年通りタイでの自主合宿で年越し、順調に乗り込みを行い、良いコンディションでワールドツアー初戦の地、オーストラリアのアデレードに入ることができた。今シーズンの最大の目標はもちろん東京五輪出場と、そこでの結果だが、これまで通り1レース1レース、プロとしての仕事をしっかり果たしていきたい。それが五輪出場、そしてその先へつながると思っている」とシーズンへの意気込みを語った。

 新城は19日に記念クリテリウムに出場し21日に初戦を迎える。その後はオマーン、アブダビのレースに出走して五輪出場に必要なUCI(国際自転車競技連盟)ポイントの獲得を目指していく。

  • タグ: 自転車ロードレース新城幸也
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム