八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山建設産業団体連合会が新春懇親会で

 八重山建設産業団体連合会が新春懇親会で「建設産業は女性の活躍に目を向けるべき」と呼び掛けた。島々で「女性だから」という性差や職業選択の壁が少しでも低くなればいい▼世界経済フォーラムは年末に各国の男女格差を測る「ジェンダー・ギャップ指数」を公表した。日本は、対象153か国のうち131位で過去最低▼トップ3はアイスランド、ノルウェー、フィンランドの北欧諸国。いずれも女性が首相を務める。日本は「健康」で40位と健闘しているものの「経済」115位、「政治」で144位と最低クラス。これは女性国会議員や大臣の少なさが影響している▼国連の持続可能な開発目標(SDGs)は、17掲げる目標のうち男女平等を5番目に位置付けている。これは世界中の格差まん延を意味する。それでもなお日本の深刻さは毎年、過去最低を記録し続けることにある。事態はより悪くなっているのだ。女性がますます生きづらい社会に向かって進んでいないか▼モデルでタレントのローラさん。昨年の今頃、辺野古埋め立て反対の署名運動をツイートし、激しいバッシングの嵐にさらされた。今どうか。いくつかのCMで見かけるが、テレビでついぞお目にかからない▼女性だから? おかしなことはおかしい。そう言える社会でなければ。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム