八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣港 ク船寄港148回、過去最高 2年ぶり平良港上回る

石垣港に寄港する外航クルーズ船。2019年は過去最多の148回を記録した=2019年7月3日

石垣港に寄港する外航クルーズ船。2019年は過去最多の148回を記録した=2019年7月3日

2019年海路の入域観光客数

 2019年に石垣港に寄港した外航クルーズ船が速報値で148回を記録し、平良港(宮古島市)を2年ぶりに上回り過去最高を更新したことが、石垣市への取材で分かった。海路の入域観光客数は集計中だが、過去最多規模になる見通し。

 市観光文化課がまとめたクルーズ船の市入域観光客数速報値によると、4~5月は対前年同月比を大きく下回ったが、その他の月別値ではいずれも前年を上回った。特に夏場以降は▽8月4万7411人(同207.2%増)▽9月3万8943万人(209.5%増)▽10月3万2601人(327.5%増)▽11月2万8187人(191.4%増)―と好調に推移した。

 同課は12月にも1万人ほどが寄港したとみており、海路での入域客数は年間35万人台が見込まれる。

 18年は台風や悪天候の影響で17便のキャンセルが発生したが、19年は台風の影響が少なかったため、8~10月に対前年同月比を2~3倍上回っている。

 一方、宮古島市建設部港湾課によると、平良港のクルーズ船寄港数は147回。クルーズ船の入域客数は乗客、乗員合わせて39万6300人。客数、寄港数ともに過去最高を更新した。ことしの寄港数は287回を予定している。

  • タグ: 石垣港海路の入域観光客数
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム