八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣牛販売8億644万円 19年、枝肉平均は121万円

JAおきなわ八重山地区畜産振興センター

 JAおきなわ八重山地区畜産振興センターは9日、2019年の石垣牛枝肉販売実績をまとめた。販売頭数833頭で販売額は8億644万9230円(税込み)だった。1頭当たりの平均額は121万8201円(同)。

 19年中の最高額は209万4660円(同)。平均体重は437.9㌔。このほか、平均ロース面積58.3平方㌢、平均バラ厚7.3㌢、平均皮下脂肪2.7㌢、平均歩留まり74%となった。霜降り度を示すBMSは平均6.8。肉の光沢を計るBCSは平均4.0だった。

 ことしの石垣牛枝肉初セリは10日午前11時20分から㈱八重山食肉センターで開かれる。

  • タグ: 石垣牛枝肉販売実績JAおきなわ八重山地区畜産振興センター
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム