八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

嘉弥真投手 ふるさとで自主トレ

自主トレに励む嘉弥真新也投手(30)=30日午後、石垣市中央運動公園内

自主トレに励む嘉弥真新也投手(30)=30日午後、石垣市中央運動公園内

さらなる飛躍目指す

 今シーズンもプロ野球で活躍した石垣市白保出身の嘉弥真新也投手(30)=福岡ソフトバンクホークス=が27日から帰省しており、年末年始をふるさとで過ごす。1月下旬まで石垣島で自主トレーニングに励み、来季のさらなる飛躍を目指す。  今季、中継ぎとしてチーム3位タイの54試合に登板。2勝2敗19ホールド1セーブをマークし、防御率2・61と好成績を収めた。目標に掲げた「3年連続50試合登板」をクリアし、球団の3年連続日本一を下支えした。  11月に行われた世界野球プレミア12には日本代表として出場。「左キラー」として3試合に登板、相手チームに傾いた流れを断ち切る好救援で、侍ジャパンの世界一に貢献した。  球団から今季成績を高く評価され、23日の契約更改では3000万円増の年俸1億1000万円(推定)の提示にサイン。夢の1億円プレーヤーとなった。  八重山毎日新聞社のインタビューに応じ、今季を振り返るとともに「来季は60、70試合を投げてチームに勝利の流れを呼べ込めるようなピッチングをしたい」と抱負を語った。

  • タグ: 嘉弥真新也自主トレ
  • 関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム