八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

25日付本紙十大ニュース1位は、平得大俣…

 25日付本紙十大ニュース1位は、平得大俣への陸自配備計画をめぐる動き▼1月のジュマールゴルフガーデンの売買・貸付契約に始まり、2月の住民投票条例案否決、3月の着工、9月の住民投票義務付け訴訟、11月の市有地売却・貸付方針決定などと大きく動いた1年。編集会議でもすんなり決まった▼と、ここにきて玉城デニー知事が、工事の一時中断を申し入れていることを明らかにした。「住民の同意もなく地域に賛成・反対の分断を持ち込むような自衛隊のスケジュールありきの強行は認められない。現状は十分に住民合意が得られているとは言いがたい」が理由▼普天間米軍飛行場の辺野古移設をめぐり、県知事選で辺野古阻止を訴えて圧勝し、県民の直接請求で行われた県民投票でも反対の民意が示された。地方公共団体の長として、これを大切にしなければならないのは当然だ▼翻って石垣市ではどうか。疑念を抱いたのではないか。なぜって、市長選は、現職の姿勢があいまいのまま行われ、民意が明確に問われたとは言えない。それを把握しようと、1万4000筆余りの署名で直接請求された住民投票は行われず、現在は実施義務を定める自治基本条例の解釈をめぐって係争中▼そこだ。民意を問う手段さえ奪われることへの危機感だ。(比嘉盛友)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム