八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

陸自配備計画 流域の汚染など懸念 改めて工事中止求める

石垣市や防衛省からの回答について会見する石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会の共同代表ら=26日午前、石垣市登野城の事務所

石垣市や防衛省からの回答について会見する石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会の共同代表ら=26日午前、石垣市登野城の事務所

市民連絡会

 石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会の共同代表らは26日、石垣市登野城の事務所で防衛省と石垣市に提出していた質問・要請の回答について会見し、改めて工事の中止を求めた。

 同会は水問題について、宮古島市では駐屯地建設が予定されていた大福牧場は駐屯地で使用される化学物質による地下水汚染などが懸念されることから市や議会が建設不可とし、防衛省が断念したことを例に挙げ、石垣市も防衛局から化学物質の情報提供を受けるべきだと強調した。

 また、排水に含まれる化学物質が防衛省が設置する浄化槽や油分離槽などですべて処理できるか不明とし、流域の汚染を懸念した。

 予定地周辺でカンムリワシが繁殖していることから、営巣期間の3月から9月の工事を中止することや、土質調査や磁気探査の調査結果の公表なども求めた。

 弾薬庫については防衛省が安全だとする根拠にしていた火薬類取締法について経産省が「自衛隊が所有する重火器までは想定していない」と説明したことについて「市は住民の安全がどう確保されているのかの説明を防衛省に求めるべきだ」と指摘した。

 上原秀政共同代表は「住民の居住地近くに危険なものを造るのに反対しない人はいない。地域住民の声を聞かない態度に怒りを覚える」と述べ、嶺井善共同代表は「宮古島では化学物質による汚染の可能性があることで造らないと決定した。なぜ石垣市は防衛省へ化学物質についての情報提供を要請しないのか」と憤りを見せた。

  • タグ: 石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム