八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「平成」と「令和」の二つの元号を持つ…

 「平成」と「令和」の二つの元号を持つ2019年も残り1週間を切った。クリスマスに向け飾りつけられたツリーや装飾が街を彩り、大型スーパーなどは買い物客で大混雑だ▼街中には大きなキャリーバックを持った外国人観光客の姿も多く、ことしの観光の好調さを印象付けている▼この中、26日から格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが成田ー石垣線を就航する。併せて既存の大阪ー石垣を1日2往復に増便し、国内の2大都市からの送客を強化する▼LCCの魅力は航空運賃の安さ。ネット予約やトラブル発生時の対応などに二の足を踏む人もいるが、スマホなどを使いこなす若者には人気だ。価格は時期や利用状況にもよるが、成田が片道7590円、大阪が6590円から。セール時は3000円台もあるなど破格だ▼もう一つの魅力はLCCのネットワーク。成田、関空を拠点に各地方空港、海外にもネットワークを広げている。うまくスケジュールが合えば、関東、関西圏はもちろん、LCCを乗り継ぎ北海道、海外などへの格安旅行も可能だ▼来年夏には東京五輪が開催され、世界各国から大勢の観光客が日本を訪れる。このタイミングで、日本を代表する国際空港の成田と、LCCでつながることは観光面で大きなプラスだ。(下野宏一)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム