八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重農郷芸部 全国出場の支援に感謝

「真謝井戸節」を披露する部員たち=22日午後、大川公民館

「真謝井戸節」を披露する部員たち=22日午後、大川公民館

演目が終わり、大きな拍手を送る来場者=22日午後、大川公民館

舞台披露し気持ち伝える

 八重山農林高校郷土芸能部(新城愛結部長、26人)は22日午後、大川公民館で感謝の夕べを開き、全国高校総合文化祭と東京公演(国立劇場)への出演支援に感謝の気持ちを伝えた。

 同校の山城聡校長は「生徒たちが保護者、地域の皆さんへの感謝を体で表現したいと感謝の夕べを開くことをうれしく思う。これからも人と人とのつながり、結の心を持って練習に励んでいくと思う。今後も支援をお願いしたい」とあいさつした。

 舞台は「赤馬節・鶴亀節」で幕開け、12演目を披露した。会場は、みずほ会の会員や保護者らで満員。演目ごとに大きな拍手を送り、今後の活躍にも期待を寄せた。同校34期生の半嶺重行さんからは「稲摺り節」で使用される箱「ガイズ」がプレゼントされた。

  • タグ: 八重農郷芸部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム