八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島で生活する上で優先して考えることは

 石垣島で生活する上で優先して考えることは「環境保全」(海・陸の豊かさ、水資源、気候変動に関することなど)である▼八重山青年会議所(JCI)が実施した石垣島の自然環境に関する住民意識調査で、このような回答結果が示された。優先の考えは環境保全に続いて「経済活動」(雇用、生産と消費、インフラ、経済活動に関すること)、「社会福祉」(健康・福祉、教育、暮らしに関すること)の順に多かった▼時代を担う青年たちが、住民調査という形で島の自然環境を取り上げた視点が頼もしい。JCIは「すべてにおいてバランスが大事」と指摘している。これも自然環境を守り、生態系を維持してこそ成り立つ▼自然を失うと住民は息苦しくなる。命の源泉、自然環境と共生する生活は、心身の健康にもつながり、石垣島の魅力が倍加するというものだろう▼環境破壊は知らず知らずのうちにじわりじわりとやってくる。気がついた時に手遅れにはしたくない。自然環境を営利のみの対象と見るか、確実に次の時代に残すべき宝物と見るか▼石垣島の伝統文化も、島の自然風土から生まれてきたものである。人間が人間らしく生きる。海山の豊かな自然は石垣島の宝。私たちが子々孫々まで安全に過ごすには、自然との共存しかないことを忘れたくない。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム