八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高女子、団体初V 県高校新人体育大会ソフトテニス

圧倒的な強さを見せた八重高の吉川小百合・髙嶺心萌ペア(中央)、仲本こころ・加那原里奈ペア(右)、平得倖菜・岡田茉里那(左)=4日午後、県総合運動公園庭球場(髙嶺享史監督提供)

圧倒的な強さを見せた八重高の吉川小百合・髙嶺心萌ペア(中央)、仲本こころ・加那原里奈ペア(右)、平得倖菜・岡田茉里那(左)=4日午後、県総合運動公園庭球場(髙嶺享史監督提供)

5位入賞し九州出場をつかんだ髙嶺史弥・屋嘉部善行ペア(左から)=4日午後、県総合運動公園庭球場(髙嶺享史監督提供)

個人も表彰台独占 入賞メンバー九州大会出場へ

 【沖縄】沖縄県高校新人体育大会ソフトテニス競技(沖縄県高校体育連盟主催)が2~4日、県総合運動公園庭球場で行われ、八重山高校女子が団体優勝を飾った。個人でも吉川小百合・髙嶺心萌ペアが優勝、加那原里奈・仲本こころペアが準優勝、平得倖菜・岡田茉里那ペアが3位と表彰台を独占した。男子の髙嶺史弥・屋嘉部善行ペアも5位入賞を果たした。

 女子団体戦で予選を突破した八重高は決勝リーグでも勝利を重ね、優勝を懸けた名護戦では3ー0の快勝で大会初優勝を決めた。

 吉川小百合主将は「今大会は一人一人が仕事をして良い勝ち方ができた。県は通過点で、目標は九州を勝ち上がって全国へ行くこと。それぞれが高みを目指し普段の練習に励みたい」と先を見据えた。

 髙嶺享史監督は「今回は特に平得・岡田が良く、手応えをつかんだと思う。昨年の九州では個人優勝を取ったので、新しい代でも負けないようしっかり優勝を狙う。団体でも目標のベスト4に入って春の選抜出場をつかみたい」と話した。

 入賞を果たしたメンバーは12月13日から沖縄本島で開催される九州高校新人大会に出場する。

 結果は次の通り。

 【女子団体】

 〈予選〉

八重高3ー0向陽

 〈決勝リーグ〉

八重高3ー0糸満

八重高2ー1知念

八重高3ー0名護

名護2ー1糸満

名護2ー1知念

知念3ー0糸満

▽優勝=八重山高校(3勝)▽準優勝=名護高校(2勝1敗)

 【女子個人】

〈決勝トーナメント〉

 ▽準々決勝

吉川・髙嶺4ー0安里・當山(知念)、平得・岡田4ー3運天・山川(知念)、加那原・仲本4ー1牧山・具志堅(那覇西)

 ▽準決勝

吉川・髙嶺4ー0石橋・崎山(名護)、加那原・仲本4ー0平得・岡田

 ▽3位決定戦

平得・岡田4ー3石橋・崎山(名護)

 ▽決勝

吉川・髙嶺4ー0加那原・仲本

▽優勝=吉川小百合・髙嶺心萌▽準優勝=加那原里奈・仲本こころ▽3位=平得倖菜・岡田茉里那

 【男子団体】

 〈予選〉

八重高2ー1糸満

 〈決勝リーグ〉

八重高1ー2名護

八重高0ー3那覇西

八重高2ー1知念

名護2ー1那覇西

名護2ー1知念

那覇西3ー0知念

▽優勝=名護高校(3勝)▽準優勝=那覇西高校(2勝1敗)

 【男子個人】

〈決勝トーナメント〉

 ▽準々決勝

髙嶺・屋嘉部1ー4向井・村上(知念)

 ▽5位6位決定戦

髙嶺・屋嘉部4ー0與那嶺・平良(名護)

  • タグ: ソフトテニス新人大会八重山高校初優勝
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム