八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台湾北部の基隆に外木山という漁師町がある…

 台湾北部の基隆に外木山という漁師町がある。地元の海鮮料理屋では新鮮な料理を味わえる。ほとんど観光化されていないことが手伝って値段もリーズナブルだ▼外木山漁港から車で5分も走らないところに沖縄戦とかかわりのある場所がある。74年前の11月1日、台湾から沖縄へ引き揚げる人たちが乗った木造船「栄丸」が遭難し、100人以上が犠牲になった「栄丸事件」の現場である▼乗っていた人の多くは宮古出身者で、「沖縄県史10 沖縄戦記録2」の記述も宮古に重きを置く。そのなかに混じって八重山出身者も死亡している▼台湾旅行が盛んだ。身近な外国を訪れ、自分なりの感覚で隣国の空気を感じ取る貴重な機会だ。先月、花蓮県を訪れた与那国島の小学生がタピオカの飲み物に満足そうな表情をしていたことが印象的だった▼その台湾では、八重山など沖縄の人たちの痕跡を今も見いだせる。小籠包やランタン(天灯)を楽しみに台湾へやってくる人たちに戦争や平和についても考えてみませんかと促すのは正直、気が引ける。旅の開放感をしぼませることになりはしないか、と。それでも、終戦直後の大事故で沖縄の人が犠牲になった場所がありますよ、と言ってみたくもなる▼栄丸事件の現場では、岩場に白波が砕ける美しい海が広がっています。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム