八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

去る24日から東京お台場で…

 去る24日から東京お台場で、国内を中心に世界各国の自動車メーカーが出展する「第46回東京モーターショー2019」が開かれている。2年に一度、行われる自動車業界最大のイベントで、11月4日までの期間中、延べ100万人の来場が見込まれているという▼筆者も久しぶりに会場に足を運んだが、その人の多さに驚き、展示された各メーカーの新型車や未来に向けたコンセプトカーにワクワク。車好きにはたまらないイベントだ▼コンセプトカーで興味を引いたのがスズキが出展した自動運転モビリティ「HANARE(ハナレ)」。家の離れをイメージし、車内でくつろぎながら移動できる手段として提案▼車体側面が大きなドアとして跳ね上がり、運転席もない。室内にはソファ型のシートと大型ディスプレーが設置され、ドアを開ければ開放的な空間が広がる未来の自動車だ。実現すれば楽しい車となりそうだ▼日本では若年層を中心に車離れが進んでいる。特に都会では、車がなくても生活する上ではさほど困らない。単なる移動手段として、車の魅力が薄れてきているのかもしれない▼会場には単なる移動手段ではなく、ドライバーの遊び心をくすぐる未来のコンセプトカーが並ぶ。会場に足を運ぶことで、車に対する概念が変わるかも。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム