八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カフェで料理を提供

仲道さん(右)と西蔵盛さんがカフェコラボ企画をPRした=24日午前、「Natural Garden Cafe PUFF PUFF」

仲道さん(右)と西蔵盛さんがカフェコラボ企画をPRした=24日午前、「Natural Garden Cafe PUFF PUFF」

コラボ企画、八重農生が調理 きょうから31日まで

 八重山農林高校(山城聡校長)の課題研究「八重農産野菜×Cafeコラボ企画」が24日、市内のカフェ「Natural Garden Cafe PUFF PUFF」でスタートし、同校ライフスキル科調理・園芸コース3年の仲道千沙さん(17)と西蔵盛としみさん(同)がランチビュッフェのメニュー作りに挑戦、スープとケーキを調理した。料理は25日から31日までの間、同店舗で提供される。

 この取り組みは、生徒が企業のコンセプトやニーズに合わせて実態を把握し、進路選択を考えるキャリア教育の一環。7月には同店舗でスイカゼリーを提供している。

 生徒は24日午前、レシピ提供とともにハツカダイコンを使ったラディッシュスープ、かぼちゃのケーキを調理。ハツカダイコンは同校で栽培したもので、完成した料理はハロウィーン企画として提供される。

 調理を終えた仲道さんは「かぼちゃケーキは生徒や先生に試食してもらい高評価を得た。季節にちなんで作ってよかった」と感想。西蔵盛さんはスープについて「(当初)味がしょっぱかったが、生徒から意見を取り入れて良い味になった」と自信を見せた。高校卒業後、仲道さんは大阪の飲食店に就職、西蔵盛さんは介護職への就職を目指す。

 店の共同オーナーの1人、森田幸延さん(45)は「高校卒業後、それぞれの活躍の場で勉強してほしい。将来は石垣島に戻って、島の人や観光客に喜んでもらえるようになってほしい」と2人の将来に期待した。

 同店舗のランチタイムは午前10時から午後4時30分まで。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム