八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

日没直後は要注意! 警察庁は65歳以上の

 日没直後は要注意! 警察庁は65歳以上の高齢者が道路横断中に車にはねられた死亡事故について、日没後1時間の発生件数が際立って多いことから注意を呼び掛けている▼同庁が2014〜18年まで5年間の10〜12月の状況を分析したところ、日没後1時間に発生した死亡事故は、総計で361件あった。これに対し、日の出から日没1時間前までの「昼間」の発生件数は1時間あたり26.0件、日没前の1時間は41.0件、日没1時間後から夜明けまでの「夜間」は61.3件だった▼日没後1時間の発生件数は「夜間」の約6倍、「昼間」の約16倍と多発している。総計の中で事故現場が横断歩道だったのは72件(19.9%)、うち歩行者が信号無視をしていたのは9件(12.5%)、残りの63件に歩行者の法令違反は確認されなかった▼高齢歩行者の全体の事故死者数も四半期別で見ると、10〜12月にかけて最も多いことが分かった。冬至に向かって日が短くなることや、年末の慌ただしさがドライバーの運転心理に影響しているとみられている▼安全への注意をおこたればいつ、誰でも事故に遭う可能性がある。不安全な行動が事故を発生させている▼日没後は徐々に見通しが悪くなっていく時間帯。ドライバーも歩行者も安全確認の徹底で交通事故防止を心掛けたい。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム