八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

給付型奨学金など紹介

給付型奨学金などの活用を呼び掛ける沖縄国際大学の前津榮健学長=18日午後、八重山毎日新聞社

給付型奨学金などの活用を呼び掛ける沖縄国際大学の前津榮健学長=18日午後、八重山毎日新聞社

前津学長が活用呼び掛け 沖縄国際大

 沖縄国際大学の前津榮健学長は18日午後、八重山毎日新聞社を訪れ、同大の離島・遠隔地出身学生を対象とする給付型奨学金制度などを紹介し「2020年度から始まる国の高等教育支援制度などと合わせて活用してほしい」と呼び掛けた。

 同奨学金は、県内離島地域、遠隔地出身で、経済的な理由で学費の支弁が困難な学生が対象。入学時に5万円の給付や授業料半額相当、4分の1相当を給付するものなどがあり、今年度は八重山地域出身の学生11人が利用した。

 同大学後援会八重山支部の今年度総会は19日午後4時から、南の美ら花ホテルミヤヒラで開かれる。同3時から学生生活相談会、同5時から喜久村進氏による学生の就職活動に関する講演会、同6時から懇談会となっている。

  • タグ: 奨学金
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム