八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

第72回「新聞週間」が15日から始まっている…

 第72回「新聞週間」が15日から始まっている。ことしの代表標語は「新聞を開いて僕は世界を知った」。毎日、発行される新聞に凝縮された世界各地の人々の暮らしや催し、スポーツ、政治、経済、紛争…さまざまなニュースから世界の動きや楽しみを知ることができる。そう感じさせる標語だ▼新聞週間は、報道の使命と責任を自覚・自戒する機会としつつ、広く一般に報道の機能と役割を再認識してもらうことを目的に1948年に創設された▼週間の標語はこのほかに「生き方はひとつじゃないと知る紙面」「移りゆく時代に変わらぬ信頼感」「新聞は変わる時代の確かな目」など、新聞を読んで人生を見つめ直す人や、掲載される記事への信頼感、確かな視点など、新聞の果たすべく役割の重さが痛切に感じられる▼ネット上で根拠のないフェイクニュースが横行する中、読者の信頼を得るため、取材記者には何がニュースなのか、読者が何を求めているのか、正しい価値判断と、報道が求められよう▼連日、各地の台風19号被害が報じられている。記録的な豪雨で河川の堤防が決壊、各地で深刻な浸水被害が相次いでいる。被害の現状を伝えることで、次への備えと被害軽減につながれば▼新聞週間は21日まで。新聞の在り方を考える期間にしたい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム