八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

宮良高台のホテル近くに金網フェンスで…

 宮良高台のホテル近くに金網フェンスで囲まれた野鳥の憩う池がある。ホテル滞在の旅行者がカメラをすえて撮影している光景もよく見かける▼ところが、この池、本来は水をためておいてはいけない赤土流出防止目的の沈砂池。整備後の管理費が少なく放置された結果、雨水とともに流れ込んだ土砂の堆積が水掃けを阻害し、たまる一方。池は水生植物、小動物、野鳥の里と化している▼おかげで大雨の日は赤土交じりの水が池を乗り越え宮良湾へ。豪雨時には勢い余った水が排水溝から道路に流出、冠水状態になることも。坂道の急流は近隣民家や保育園に緊張を強いている。関係機関は改善申し入れに予算無し回答▼とある日、池を覗きこんでいる方がいる。尋ねたら建設業協会八重山支部副支部長。協会員の協力で行うボランティア活動の下見との由。首を長くしていたら先日、重機やトラックを連ね30余名の方が集結し大作業開始。ポンプによる池の水抜き、周辺の刈りはらい、池を超えてたまった土の運び出し▼陣頭指揮を執っていた土木部会長「池は水を抜いても次々流れ込む状況、中の多量堆積土砂の除去は奉仕作業では無理。予算を組み対処しないと、じき元に戻ってしまう」との懸念▼見越した野鳥が囲りを裸にされた池に舞い戻ってきている。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム