八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

車いすを利用した川平湾のグラスボート観光…

 車いすを利用した川平湾のグラスボート観光のレポートを読んだ▼乗船するには砂浜を通らなくてはならず車輪がめり込まないようじゅうたんを敷くとのこと。しかし、じゅうたんまでは車いすでの移動になるようで車輪には大量の砂が付着してなかなか落とせなかったとも▼これは川平湾の砂が白く細かいということの証左で、車いすの車輪のみならず砂は私たちの靴にも付着して移動させられている事をも意味する。大量に押し寄せる観光客の出入りする砂浜の負荷は押して知るべし▼そもそもグラスボートが砂浜から発着している現状がいつまで許されるのか。観光客の増加に新規事業者も参入、将来を見込んで船を増やす事業者も。それがとどのつまりは、川平湾を汚してしまうことを世間も事業者も実はよく知っている▼一番の解決策は発着場の移転に尽きると思う。現在、公園敷地内の売店群を少し離れた所へ集約する事業が進行中。グラスボート観光も川平湾は形だけの周遊でサンゴや魚などの見物は米原寄りの海域が主なのだから、発着場も水産試験場跡地に整備された駐車場側に移しても構わないのでは。埋立が難しいなら防波堤で囲んだ浮桟橋を並べるのもいい▼今のままのけん騒と汚れが進むと景勝川平湾の三ツ星指定解除は時間の問題では。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム