八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

歯科医院で施してもらったブリッジ冠歯が…

 歯科医院で施してもらったブリッジ冠歯がぐらぐらし痛むので診てもらったら歯ぎしりの習慣があるかとの問い。自覚がないので無いと答えてから、でも待てよ、そういえば父も従兄も歯ぎしりでは親戚中の指折りに入っていたことを思い出した▼母も叔母も父や従兄の歯ぎしりが原因で眠れないことをよくこぼしていた。父に至っては総入れ歯になっても歯ぎしりはやまず、都度調整してもらっていた▼私の歯ぎしりが疑われたのはブリッジ冠歯の隣り合わせの歯並びがそこかしこで傾き歯肉が下がり始めてきたことによる。歯茎に施した詰め物が外れやすいのも歯に相当の力が加わっているとの見立て▼家族一人びとりに尋ね確認してみたが歯ぎしりには心当たりがないとの答え。ただ寝ている時は口を動かし、くちゃくちゃ音を立てている。加えて、時々息絶え絶えの、この世のものとも思えないうめき声を発し、とても怖い。何とかしてと迫る▼とはいえ、家族の指摘も歯ぎしり同様自覚がない。自覚がないものを直せと言われてもね。結局、歯ぎしりは心当たりなし、代わりにくちゃくちゃ音、うめき声の証言を得ただけ。これでは治療の役に立たないだろう▼ブリッジは支え歯のほころびで修復不可。義歯を作ることに。食が楽しみの友よ。歯を大事に。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム