八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

毎日のように島々の公民館からは竹富町役…

 「毎日のように島々の公民館からは竹富町役場への要請がひっきりなしにあり、あらゆる事業に着手するなどスピード感ある行政であると感じる」。箕底用一市議が9日の一般質問の所見で、スピード感のある行政運営を市に求めた際、竹富町を事例に挙げた▼竹富町内の各公民館では総会で地域の課題をまとめ、役員が後日、町役場を訪問して要請するのが通例になっている▼初めて取材したときは驚いた。要請の場となる町長応接室には町長と担当課長らが勢ぞろいするのである。要請項目は多岐にわたり、10数項目に及ぶこともあるが、担当者が一つ一つ丁寧に回答する。難しいものは難しいと、具体的な理由を説明してはっきり言う。やりとりが1時間を超えることもしばしば▼公民館にとっても、町にとっても共通認識を持つ場にもなっているよう。地域でできるもの、行政でしか解決できないもの、ともに協力して行うもの。意見交換を通して課題の整理ができる▼石垣市内でこれをやっているのは石垣北部五校地区連絡協議会くらいか。ことしは101項目を要請した。あまりにも多いので回答は後日のよう▼かつては行政側が地域に出向いて懇談会を開催したことがあったと記憶するが、今はない。竹富町公民館の取り組みが参考にならないか。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム